うちの子はうちの子だなって実感する毎日です
by waka_aka_lovemax
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

バレンタイン本命チョコでびゅー

himeちゃんが今年は義理チョコをばらまかないっていう。
あら、大人になったのね。
だけど例年の苦労は変わらなかった。
友チョコなるものがあり、総勢50はくだらない。
結果いつものように夜中にチョコと格闘である。
実際仕込から3日がかりになった。
木金土とバスケがあり、作っている時間がほとんどないのでどうしようかと思ったが助っ人がやってくることになった。同じクラスでバスケも一緒、お兄ちゃんも同い年のmi-chanである。
13日はお泊りを予定してチョコづくりだ。
一口サイズのチョコをいろいろ作り、今年はデコるのが流行り。
もちろん板チョコ一枚にデコもしたが、それはパパチョコね。
学校から帰ってきてバスケまでにちょっとやった。バスケから帰ってきてからもたっぷりやった。

出来上がったチョコからお気に入りをより分けるhimeちゃん。
本命チョコを上げるらしい。(⌒~⌒)
誰に上げるのかというとちっちゃい時から大好きな近所のお兄ちゃん。
毎年あげてるからでびゅーってことでもないんだけどここがポイント。他の男の子にはあげないんだって。

mi-chanの分も含めて120個くらいチョコを作った。
内訳はバスケに40個友チョコ30個20個残りはつまみ食いやらもう一人助っ人に来てくれた子やらとかで何とか全部はけていった。
女の子の親って大変ね~。

14日、いってきました。Rくんち。
母前情報ではインフルエンザで(どこもかしこも)自宅待機中。

「・・・・あえなかった・・・・」

まあしょうがないよね。相手はインフルエンザ。自宅に行っても会えないさ。
がんばれhimeちゃん。まけるなhimeちゃん。fight053.gif

ちなみにwaka今年の戦果は20個。
よくもらったね~。6年だからかしら。
うちでは3倍返しは鉄則!!(母はそんな時代の女です)お年玉全部飛んでっちゃうね。
みんな手作りで頑張ってました。可愛いね~。
気持ちがこもってるんだもの。それくらい当たり前よね。

この時期になるとやっぱり子供の話題は「誰が好き?」
うちの子たちは意外に奥手さん。wakaは好きと意識する子がいない。が、特別な女の子は存在する。
幼馴染のs-chanとn-chan。まるで兄弟(?)のように育っているので気兼ねもなしだし一番wakaを理解してる。もちろんお互いのママさんどうしも仲がいい。
この時期になるとみんなに言われるのはこの二人のどちらかが好きなんじゃないかってこと。でもwaka曰く、「なんかさ~みんな誤解してるけどSとNだぜ、そういう感情とは遠いな~」
お互い女の子、男の子、と意識する日は来るのでしょうか?
親から見てても子猫がじゃれてるみたいだもんな~。
ないな。
by waka_aka_lovemax | 2009-02-18 13:01 | 子供

ありがとうございました。

やっと受験が終わりました。
(試験が終わってからだいぶ経ちますがm(。・ε・。)m・・・)
いろいろご指導、ご助力、ありがとうございました。

無事、合格をいたしました。

後半いろいろありまして・・・。前回書いたインフルエンザもそうですが12月あたりから保ってきたモチベーションもめーいっぱい下がり、受験なんてもう、いいかな…なんてことも親子であったり、志望校が全然決まらずに願書の期限が来てしまったり、正直自分たちは中学受験生の親子じゃないなぁ~みたいな・・・・。
実際今年は中学受験の家庭が多く、競争率もすごく高かった。そんな中にいきなり中途半端に飛び込んでしまったが実際どこまでできたのか実感がない。
ご存じの通り,wakaの受験は夏の7月末、夏期講習からのスタートだった。
この時期ホンマ物の受験生は6年生の授業はすべて終わっている。塾側でも今からやっても他の子供たちはすべておわているので厳しいのではないか、とも言われ実際あまり乗り気でなかったように思う。私も、無理だよなぁ、という気はものすごくあったが子供が勉強する気になっている今を逃すまい、そんな気分でいっぱいだったので無理を承知で入塾させてもらった。もちろん入塾テストは何とかなったので向こうも断る理由はなかったようだけど・・・・。
夏期講習は何せ初めての経験だったのでwakaにとっては大変だっただろうな。毎日何時間も勉強して食事は休み時間にとって、すぐに小テストがはじまる。
かなりハードな毎日だった。
学校がはじまり通常の授業が始まってからも似たようなものだ。
昼間は学校、夕方から9時ころまでみっちり塾。こんなに勉強したのは初めてだろう。
よく愚痴をこぼしていた「もし、僕が4年ぐらいにはじめてたらもっと楽だったしぜってートップとってた」頼もしい愚痴だがいまさら言ったってしょうがない。
4年の時に塾行くかって聞いたらいかない、ヤダ、って言ったのあんただから。
実際に苦労したのはそこらしい。習ってないところが出るのでほとんどわからない。教えてもらうこと、すべてを丸暗記するくらいのつもりじゃないとついていくのは大変だったらしい。しかも容赦ないスピードで授業は進んでいく。よく頑張ったね。
私もその頃(12月)にはもういいかな・・・・って気になってきていた。何度もwakaに悪魔のささやきのように「もう、受験やめてもいいよ、**中に行ってもいいんだから」「こんだけやってるし、**中行っても十分トップクラスでやってけるよ」「今からやれば高校受験でいいとこ行けるし、やめてもいいよ」「別に行きたいとこ、見つからないんでしょ。もう、公立でいいじゃん」とか・・・・。
その頃のwakaは志望校が決まらずかなり迷っていた。もともと、子供のくせに宗教にものすごく拒絶があり(きっとフィリピンでカトリックの学校でこてこての宗教教育を受けたから?かも)仏教キリスト教とにかく宗教のある学校をはぶいていたら学力のちょうどいいところがなくなっちゃった。そのうえ男子校がいい、なんて言ってたから余計決めるとこがなくなっちゃったのだ。
その頃は志望校の決まらないwakaと口論が絶えなかった。自分もそこでめんどくさくなっちゃったのね…。親にあるまじき、先に受験戦争から脱落したのは私だった。
だけど実際wakaはさいごまでやってくれました。(というか、98%くらい?)
無事2月1日を迎え(インフルエンザで親子してボロボロだったが)初日に受験した学校はその日のうちに合格をいただいた。が、その後が悪い…・。1校受かったのでそこで満足しちゃったのね、もう一つの学校の2次を受けても最初に受かったところでいいって言ってさっさとそこに決めてしまった。親としては(塾としても)もうちょっと学力のある学校にチャレンジしてほしかったのだが面倒くさい、もういいい、なんて言ってそれ以上を望まない。確かに昔からそうっだった。無難なとこで満足しちゃう。チャレンジや、限界まで、っていう言葉はwakaにはない。
せっかくここまで頑張ったのになぁ。
ま、高校も受験はしたいって言ってたから(中高一貫校ナノに?)また3年後受験戦争に参戦です。
最後に学校を自分で選ばせました。
「公立に行ってもいい」「受かったからって私学を望まないなら行かなくてもいい」「自分の行きたいところでいいから」と言っていたので最後まで行く学校を決めるのは悩んでいました。
結果、私学を選びましたが友人たちのこと、最後まで気にしていました。

とにかく、無事終わってよかったね。約半年、ご苦労様でした。
以外に詰め込み教育って何とかなるもんなのね~と思ってしまいましたが、本当はやっぱり息子が実感したように4年ぐらいからじっくりやった方がいいです。いきなりやっても苦労します。
himeは中学受験はしないと言っているので高校受験の準備をゆっくり前もってしようと思っています。

d0141445_1148265.jpg

その頃のhimeチャンインフルエンザA型上陸中です。
ちなみに合格祝いはペットが1匹増えるそうです。イグアナとか、白い蛇とか言っててなんか怖いです。そういうのはナシにしよ~ね。
by waka_aka_lovemax | 2009-02-18 12:15 | 受験


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧